高く売るために考えたいiPhoneの相場とは


iPhoneを高く売りたいのなら、買い取り価格の相場を考えておくと有利な査定を受けることが出来ます。

一般的に人気の機種やカラーは、買い取り価格が高くなりますが、更に新しい機種が発表されれば、買い取り価格の相場はすぐに下がります。時には一週間で五千円価格が下がることもあります。新機種の情報には、敏感でいないと、買い取り価格の変動についていけなくなってしまいます。

売ることを前提として使用するのなら、保護ケースや液晶フィルムは、絶対必要となってきます。保護していても、傷はついてしまいますが、していないのとでは価格に明らかに差が出てきます。本体の見える範囲の傷に気をつかっていても、使用方法に気を使えていないと、価格が下がることがあります。

その原因となるのは、水です。水没マーカーは査定時に必ずチェックされます。湿気の多い場所での使用や濡れた手での使用は控えるようにしましょう。水没品と判断されるとジャンク品となり、価格は大幅に下がってしまいます。

This entry was posted in お店を厳選する. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found