新しいiPhoneでも汚い本体は買い取り額が下がってしまう


新しいiPhoneは、買い取り価格が高く、中古市場で人気の商品です。

しかし、新しいiPhoneでも、本体が汚ければ買い取り価格は下がってしまいます。新しい機種をドンドン買い替えている人や、iPhoneを売る可能性がある人は、普段からケースにいれ保護シートなどを貼り、傷が出来るだけつかないように使用した方が良いでしょう。

どんなに気をつけて使っていても、どうしても本体には傷がついてしまうことがあります。汚れは、柔らかな布やクリーナーで拭き、きれいな状態にしてから査定に出すようにしましょう。傷がついてしまった場合は、個人の判断によりますが、中にはコンパウンドなどで傷をきれいにする人もいるようです。

コンパウンドは研磨剤です。iPhoneの機種によって材質が違うかと思いますが、プラスチック用のコンパウンドを使用している人が多いようです。ただ、素人では、やはり不安が残りますので、コンパウンドで傷を消す場合は自己責任となります。使いなれていないのなら、そのまま査定に出した方が安全かもしれません。

ピックアップ

iphone買取相場|アイフォンプラザ
iphone買取相場|アイフォンプラザいらなくなったiPhoneは、買い取りしてもらってはどうでしょう。人気の機種やカラーは、高額で買い取りをしています。使っていないiPhoneがあるのなら、査定に出して下さい。以外な価格がつくかもしれません。捨てるだけになるのなら、お金に換えてみてはどうでしょう。

This entry was posted in 売れるiPhoneとは. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found